← ZM-3539 AFV MODEL LIST Order ? / Mobile site

ZM-3543
L'AB43 装甲車 トランスハルセット
L'AB43 Armoured car trance hull set.

概略

イタリアが降伏する年の5月21日より開発されたAB41装甲車の発展型。
それまでのAB41と同じ武装の20ミリ機関砲タイプとM15/42中戦車と同じ40口径47mm戦車砲を搭載するこのタイプの2種類のAB43が開発 された。
20o型、47o型共に新しく高さの低い砲塔が開発され、47o型は砲塔の幅にあわせ天板が広げられ、それに合わせて戦闘室側板の一部は それまでのは傾斜していたのが垂直に変更された。
出力を110hpにアップしたAbm2(という呼称か?)エンジンを搭載したが、重量は20o型の7.2トンに対し8tに増し(「7.2t」は全備でなく車重と思わ れます)、 路上最高速度は約82km/hに低下、4個のジェリ缶の恩恵でようやく行動距離は460kmだった。
(現実に重量は増し、拡大された戦闘室のためにトップヘビーになって、機動性は低下しているのだが、それらについては無視された)
新しいAB43型の装甲車には380両の発注が採用前から決められていたが、この47o砲型のAB43は8月16日に不採用となり試作どまりであった。
もう一方の20o型のAB43は生産が進められたが「イタリア陸軍」に渡されたのは、ごく僅かだった。

L'AB43装甲車のスペック

全長5.41m、全幅、1.92m、全高、2.28m
全備重量:約8t
乗員4名
エンジン,フィアットSPA Abm2(?) 直列6気筒液冷ガソリン
最大出力,110hp(資料によっては100hpと表記されてます。110hpはエンジン単体のグロス値かも?)
最大速度、約82km/h
航続距離、460km(車外の4個のジェリ缶を使い)
武装、40口径47mm戦車砲×1 (63発)、8mmブレダM38機関銃×1 (648発、後部機銃が撤去されたのは主砲後座のため。代わりに ピストルポートが設けられてます)
装甲厚、6〜22mm(22oは砲塔正面のみで、車体の最厚部は9oのままだと思います)

製品について

イタレリ製のAB40、41、43の各キットを改造して、L’AB43にするパーツセットです。
イタレリ製のキットを大幅に加工する必要があるので、模型用の目の細かいノコギリと少し大きめの平やすりが必要です。
パーツセットは2液性のレジンなので、接着には瞬間接着剤が必要です。(付属の金属砲身も同じくです)


、、, to be continued
Making Blog / メイキング

PAGE TOP